スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました。

このブログも立ち上げて2年半。
毎日、約40~多い時で100人の方が覗きにきていただけるようになりました。

名盤(アルバム)紹介という限られたカテゴリーでずーっと綴ってきており
内容的にもなかなか「自分」というものを出し切れないブログです。

まあ、これでいいか!っという部分と
来年は、少しテーマも増やしていこうかという気持ちもあります・・・

しかし、マイペースでお気に入りの盤をすこしずつ紹介していけたらと!
一人でも共感を持っていただければ、それが一番の幸せかなと!

何はともあれ
今年もありがとうございました!
来年もよろしく!です


スポンサーサイト

酒と煙草とJAZZと

Bill Evans Alone

また「アローン」の曲も全て弾けた。だが成り上がることだけを考えていた鷲津にとってあのアルバムは、「世界の違う曲」にしか過ぎなかった。それが、アーティストであることを捨て、長いブランクを経て、ピアノに向かうときに、彼の指が選ぶのは、なぜか常に静かな世界観を持つ作品ばかりだった。
恥ずかしい話だったが、近頃になってやっとビル・エバンスの偉大さと深さが分ったような気がしている。
鷲津は、そばに久々に彼のピアノの音色を感じてくれる人間がいることも忘れてエバンスの世界を彷徨し、やがて現世に戻ってきた。
気が付くと、そばにいた貴子は、涙を浮かべていた。


「ハゲタカ」(真山仁著;講談社文庫)からの一節です。
最近、NHKドラマでも再放送されていました。

年末年始の狂騒としたテレビ番組に飽きた時に
ひっそりと極上のウイスキーとともに聴きたい1枚です。
ゆっくりと煙草を燻らせながら。

それぞれの人が自分の人生を回顧し、希望につながる気持ちにさせてくれる何かの要素を持っています。

過去記事にも書きましたがエバンスは最高です。

もう1杯とグラスが重なっていきます。

サラ・エバンスに怒られるかな!?

Real Fine Place

12月に入って忘年会・送別会が怒濤のごとく押し寄せて血中アルコール度数がピーク値に達する勢い!
おまけに御用納めギリギリで出張もあり少々ダウンぎみ。
しかし、ようやくそれも開放され世間一般なみに9連休に突入しております。
大阪地区は、あいにく雨と寒さの年末年始になりそうですが・・・

さて、そんなアルコール三昧時の2次会でなんとも素敵なバラードがバックミュージックでかかっていました。
切なくも魂が感じられる女性ボーカル。
疲れた心にスーッと染み込むように入ってきます。
いい曲だな~と。
なんとか曲名を知りたい!
なんとかこの曲が入っているCDをゲットしたい!
という欲望がフツフツ!
店員さんに聞いてもわからんやろうなあと・・・
メロディを頭に叩きこみ、歌詞の最後に「keep」?と言っているのを頼りに探し出そうと決意!
(これだけの情報だと何年もかかるかなと思いつつ・・・)

自宅に帰り、手始めにiTunesで「keep」と入力して検索実行!
15曲がヒット。
結論!
なんの事はない、所有しておりました・・・・(汗)

sara evans(サラ・エバンス)の「Real Fine Place」というアルバムの8曲目に入っている「Secrets That We Keep」という曲でした。

灯台下暗しというよりも・・・いかに日頃所有している盤さえもきちんと聴いていない自分に反省。
こういうブログを立ち上げている管理人としては失格ですね・・・

さて、サラ・エバンス
小生にとって、この1年メインで聴いてきたカントリー・ポップ系!
何度も過去に書いておりますので詳細省きますが
今の自分にとってもっとも心を癒してくれるジャンルです。
(しかも美人揃いってのもグーです。(笑))
片っ端からこの手のジャンルを購入し、まだ頭の中で整理が出来ていない状態。
だから、冒頭のような事態になるんかな!?
という言い訳が「オチ」という事で許してください。

これも名盤です。

PS
歌詞を訳したら・・・強烈なラブソングですね(卑猥なくらい・・)

オスカー・ピーターソンの訃報に唖然

Night Train

訃報に唖然・・・
ご冥福を祈ります。

数あるアルバムの中でもこれが一番かな!
一音一音の音の暖かさ、軽やかさ、時には重く
心に響きます。

掘り出し物!アレサのアルバム!

Queen of Soul

少し前にamazonで予約していたのが届きました。
アレサ・フランクリンの
Rare & Unreleased Recordings from the Golden Reign of the Queen of Soul
っていう長いタイトルの1枚。
タイトル通りにレア音源や未発表曲を集めた2枚組み。

普通この手の盤はどちらかというとマニア向けというか当たり外れ(ほとんどがハズレ)的要素が強いのですが・・・
これは違いましたよ!

凄いすごすぎる!!
特にディスク2の冒頭の3曲は圧巻!!
なんと言ってもバーナード・パーディのドラミングは最高というか神の領域!
これが生きたドラムです。

ちょっとした自分自身へのクリスマスプレゼントになりました!

amazonのコメントも同じ感覚でのってます!(共感)

↓↓下記↓↓発表後になりましたが・・・
これが2007年ベストアルバムかも!!

2007年度 アルバム大賞

いつのまにか今年も残すところ半月と・・
今年もやっぱりそれなりに音楽を聴き続けた1年でした。
総括とすれば
女性のカントリーポップ系が一番良く聴いたかな!って感じです。
・ディクシー・チックス
・フェイス・ヒル
・シャニア・トゥェイン
・キャリー・アンダーウッド
・シェリル・クロウ
・リアン・ライムス
・アリソン・クラウス
etc・・・
どんな時にも心を慰めてくれる一枚一枚でした。

前年に引き続き小生なりの2007年度大賞の発表です。
選出条件として
・2007年度に発売されたアルバム
・ベスト盤は除外する
・但し、トリビュート盤はOKとする
・もちろん小生自身が所有すているもの
・なんだかんだ言いながらヘビーローテンションを優先する
・なかには万人にお奨め出来ないものでもOK

<最優秀アルバム:金賞>
Long Road Out of Eden (EAGLES)
Long Road Out of Eden-eagles

やっぱりこの盤をあげないとこのブログの存在価値がなくなるというか・・・イーグルスは神様なんで。
選出条件であるヘビーローテンションという意味では、こればっかり聴いているくらいの最高密度でかけています。
過去記事はこちら

<最優秀アルバム:銀賞>
Shine (Joni Mitchell)
Shine

重厚、深淵、感慨、希望という言葉を過去記事で書きましたが心の奥底を揺さぶってくれる数少ないアルバムの1枚。

<最優秀アルバム:銅賞>
OSAKA (上田正樹)
OSAKA

このアルバムに存在しているキー坊に脱帽です。
グルーブとは何かを感じさせてくれます。
小生の音楽のもう一つの原点(イーグルスと双璧をなすという意味で)。
ああ、バンド演りたいと!
過去記事はこちら



小沼ようすけ 「Beautiful Day」

ビューティフル・デイ

どちらかと言えば、色白で秀才タイプのアーチストという印象が強かったのですが、このニューアルバムのジャケットを見ると!うん?「日焼けして髭も生やしており、ワイルドなイメージ」になったなあ~と。

それもそのはず、ここ最近三浦半島の葉山に住まいを移してサーフィン三昧とか!

そんな彼の今の生活スタイルから生まれたといえる「Beautiful Day」。
ドラムにスティーブ・フェロン
ベースにリンカーン・ゴーイング
という名手をバックに実に爽やかでかつダイナミックな演奏を繰り広げております。

3曲目の「ride」なんかは、そんな生活から生まれた1曲といえるでしょう。
サーフィンを見る側でなく、波に乗る側の視点・イメージがひしひしと伝わってきます。

全体的にジャジーな雰囲気もありますが、ファンキー&メローのフュージョンです!

来年2月にこのメンバーでビルボードライブに出演予定みたいですね。
行こうかな!?

石油ストーブ vs 電気ストーブ

直接、音楽の話とは関係ないのですが
以前にも他の電気機器の影響でオーディオ装置の音が濁るという現象が起きるという事を書きましたが
(AC100V電源の波形にノイズ等が乗ったりしての悪影響です。)

特に冷暖房機器を使用する夏・冬は顕著にあらわれます。

そういう意味でも自宅では、もっぱら冬の暖房器具は「石油ストーブ」が主だったのですが・・・灯油・ガソリンの異常なまでの値上がりで今まで格安と思っていた「石油ストーブ」が本当に経済的なのか!?
という素直な疑問が・・・!?

例えば下記のような一般的な石油ストーブの場合
燃費は0.2L/hとの事(1時間で0.2リットル石油使用)
コロナ

今や18リットルで1,700円近くもする灯油・・・
朝から晩まで1日15時間使用で1ヶ月(30日間)で計算すると、8,500円


かたや電気ストーブ。
下記のような(実は自宅で使用中)の場合
DS-C906

この機器は450Wと900Wの2段階式。
電気代計算君というHPがありここから計算すると
450Wで使用した場合(上記と同じ条件で)→4,455円
900Wで使用した場合(上記と同じ条件で)→8,910円

という微妙な計算結果が出ました・・

電気ストーブは臭いもなく手軽である事。
しかし、石油ストーブのほうがなんか暖かみがあるのと、上でお湯を沸かせたり餅や芋を焼いたりと・・いう2次的な楽しみもあり・・

結論は? 今の灯油が高すぎる!!!(何年か前の倍ですもんね!)

LPレコードへの思いは大きく

いい音を選ぶ2

私事(わたくしごと)になるのですが・・・
木曜日の朝にちょっと歯が痛むなと思いながら出勤、夕方から急にひどくなり右頬が腫れてしまい、なんと昨日の朝には「これが俺の顔かあ~!!」って思うほどの異常な腫れ。
右顔面が通常の2倍くらい!(冗談でなく本当に2倍)
目の周りも腫れあがり1mmも目が開かない・・
生まれてこのかたこんなに腫れあがったのは初めての経験でした。
なんとか「膿」が脳みそに達するまでに歯医者へ行き無事治療完了です。
(といっても、まだかなり腫れてますが・・・)

さてさて、気がつけば「師走」。
まだ1年を振り返るのは早い気もしますが
年初に立てた目標?の一つに「今年はアナログプレイヤーを新調してLPレコード復活宣言!」があったのですが結局その目標も達せずに終わろうとしております。
しかし、こんな本や「アナログ」という本を購入するたびにLPレコードへの思いは募るばかりです。
CDももちろん否定しないのですがデジタルよりアナログの音のほうが絶対に良かったと・・・




Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2007年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Profile

yousun(ゆうさん)

  • Author:yousun(ゆうさん)
  • 自分の好きなCDをランダムに紹介しています。
    オーディオねたも時々記載中!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    FC2ブログランキングを見る
    ranking

Categorys

Recent Posts

Recent Comments

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。