スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の奥底からジーンと!ジャクソン・ブラウン!

ジャクソン・ブラウン-ソロ・アコースティック第二集

ジャクソン・ブラウンが好きだ!
もうかれこれ30年付き合っている!
彼の人生が好きだ!
一つ一つの皺に人生が刻まれている。

<内ジャケットより>
ジャクソンブラウン2


心の奥底からジーンとくるアルバムなんて、そう何枚もあるもんじゃない!
そんな貴重な1枚がこれ!
過去に紹介したジェイムス・テイラーのワンマンバンドにも通ずるものがある。
ジャクソン・ブラウン-ソロ・アコースティック第二集
第一集と比較にならないくらい、すべてにおいてクオリティが高い!

淡々と進行していきながらも
1曲1曲がじわじわと染み入ってくる。
いつのまにか観客席に座っているかの錯覚。

8.Sky Blue And Blackは思わず涙。

第一集もそうであったが
このアルバムは「intro」と題されている7つのトラックが「みそ」。
これは曲ではなく、いわゆるジャクゾン・ブラウンの「シャベリ」。
これ無くしてこのアルバムは成立しない。

英語のヒアリングが出来ない方!(小生もそうですが・・・)
対訳のついた日本語盤を買いましょう!(絶対に!)


スポンサーサイト

いいアルバムです!というい意味で偽りなし!

Laproject2

昨日から今日にかけて、またまた四国出張。
今年に入って何度瀬戸内海を渡ったことでしょう。
帰りのバスの中から淡路島→明石海峡と完全に春の日差しが眩しかったです。

そんな気分にぴったりの一枚がこれ!

<HMVコメントより>
2002年弱冠29歳で往年のTOTO/AIRPLAY系ファンの度肝を抜くセンセーショナルなデビューを果たしたピーター・フリーステット。そのピーターが6年越しで完成させた期待のニューアルバムが遂に登場!!今回もLAの豪華トップ・ミュージシャンが大挙参加し、さらにパワー・アップしたサウンドでAORファンを虜にすること必至。

アカン!やばい!参った!
こんな言葉に弱いのが小生・・・
しかし、逆にこの言葉に何度となく騙されたことも・・・

PETER FRIESTEDT(ピーター・フリーステット)の2ndアルバム
「The L.A.Project?」

金澤君も絶賛しているとなればこれは絶対に買い!という事で
amazonで予約入れていたのが二日前に到着(本日、初聴き!)

お~お~!
1曲目からいきなり完全にTOTO/AIRPLAY!
気分爽快!ガツーンです!

2曲目!
うん!?
ちょっと、JAZZY。
ちょっと、イントロはスティーリー・ダン?
ちょっと、ボビー・コードウエル?
ちょっと、ボズ・スキャッグス?

3、4曲目!
これは、ボビー・コードウエル!
いや、AIRPLAYか!?

5曲目!
アール・クルー!?

6曲目!
えーっと、誰だっけ!?(笑)

って感じで
「TOTO/AIRPLAY」は1曲目だけ!です!(笑)

しかし、ここから本題かもしれませんが
結論!
グッドなアルバムです。

AORファンを完全に魅了してくれます。
「TOTO/AIRPLAY」という言葉なんぞ、全く関係ございません!
完成されたAORがここにあります。
大人を満足させてくれるリラクゼーションの世界があります。

6.LOVE IS GONNA GETCHAなんかがお奨め!

JAYWALK  「もう一度…」

もう一度…

若い頃、「JAYWALK」をよく聴いた。

■RELAX
■何も言えなくて…夏
■君にいて欲しい
■JUST BECAUSE
などなど・・

彼らの男視線というか、男のエゴ的な詞が少し恥ずかしくもあり、妙に納得する部分もあり、
ストレートな8ビートに溶け込んでいる曲が好きです。

最近、あまり表に出てこない(というかこちらのほうが気にしてなかった)
彼らが「何も言えなくて…夏」から17年・・・
新曲を出すとの事。

うん。やっぱり今も男のエゴ。(笑)
試聴する機会があり、おもわず聞き入ってしまいました。

「もう一度…」

作詩:知久光康 作曲:杉田裕

“乗り換える駅 間違えただけ”
そんなことしか 言えない俺を
見つけて 人をかき分け君は ここにいる
二度と逢えない人だったのに

忘れたことなんてなかったけど
そんな気持も口にはしなかった
“急いでたの?”って尋ねてくれた その声は
もう夢でしか聞けないはずだった

君に もう一度 恋をしてたのさ 独りで
二人 もう一度 恋に落ちる夢を 見ていた


通り過ぎる 恋人達を
見てる俺たち ウィンドウ越しに
あんなこともあったねなんて 思うこと
君は許してくれるのかい

ほんの小さな 傷でも二人で癒そう
立ち止まり 君を確かめるのさ
もしも許されるのなら 今ここで
もう二度と放さないと誓おう

君にもう一度 恋をしてもいいと言ってくれ
二人もう一度 恋に落ちてもいいと言ってくれ

君にもう一度
二人もう一度

今宵はピアノトリオで!

Moods Ville

このブログを見ていただければお分かりのように
よくもまあ~多彩なジャンルを聴き倒しているなあと・・・
ロックあり、カントリーあり、ラテンあり・・・etc
「周期」的に聴くジャンルが変化しております。
統計とったわけじゃないですが、結構規則正しい「周期」で
嗜好が変化しているような・・・?
(月の満ち欠けに関係ある!?)
(そんな訳ないですよね!(笑))

比較的に短い周期で訪れるのが
JAZZのピアノトリオというジャンル
それも、ちょっと「しっとり系」に手が伸びます。

そうこんなアルバム。
トミー・フラナガン・トリオ(Tommy Flanagan Trio)
「MOODS VILLE」

トミー・ポッターのベース、ロイ・ヘインズのドラムにフラナガンのピアノが
優しく、華麗に、そして悲しく響きます。

今宵のように週末の夜に、じっくりと聴きたいアルバムです。
おっと!ウイスキーも必須です(笑)




セルジオ・メンデスの魔法

モーニング・イン・リオ

昨夜もヘベレケ状態で最終に近い電車の中で爆睡。
アッと目覚めた時は、あの世(じゃなかった)他県に突入・・・という失態。
万札払いタクシーで楽しい深夜のドライブ。。。

本日も雨の寒い日でしたが墓参りを強行。

あ~あ~。
疲れが溜まっている。
このブログで紹介したいアルバムが溜まっている。
読みかけの本ばかりが溜まっている。
ふ~ふ~。
モチベーションが落ちている。
うちの会社の株価も落ちている。
我が人生も地に堕ちた。
って感じの今日この頃。

ホットコーヒーでも飲みながら
セルジオ・メンデス(SERGIO MENDES)でもいかかでしょうか!?
ENCANTO(邦題:モーニング・イン・リオ)というアルバム。

1回目:うん!結構いいなあ~!
2回目:ゴキゲン!ハッピー!
3回目:最高!ブラボー!
4回目:完全に中毒状態!
5回目:麻薬的要素でもう離れられない!
って感じで聴けば聴くほど「どっぷり」セルメン・ワールドつ浸かります。

タイトルのENCANTOとは、ポルトガル語で 「魔法、喜び、魅力」 っていう意味だそうです。
そのまんまです!このアルバムは!

ベースが巧い!かっこいいなあ~!と思って
ライナーを見ると、あのアルフォンソ・ジョンソン!(納得!)

日本盤にはドリカムの吉田美和も1曲歌っています。
ドンピシャって感じで!日本語が曲に融け込んでいます。




ジェフ・ポーカロのこんな盤が出てました。

ジェフ・ポーカロ

ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス
と題されたアルバムが発売されております。

'70年後半から'90年初期の音楽を支えてきた作ってきた
最大級の貢献者の一人です。

この時代の音楽を聴いてこられた方の100人中99人までが「好き」!
といってしまうドラマーです。

もちろん小生もその99人の中の一人!
(アッ!TOTOの99をもじったわけではありませんので・・・)

そんな有名なドラマーですので
ジェフ・ポーカロを語らせると
俺が!私が!おいちゃんが!!と
名乗りをあげるフリークの方も多く、この盤で語るのは
ちょっぴり緊張!ビビリます!(笑)

シャッフル

やっぱり、「ハーフタイム・シャッフル」の第一人者でしょうネ!
(上記スコア参照)
特に強力なスネアが何百分の1秒かずれる(遅れる)ことにより彼ならではの
グルーブ感を出しています。

賛否両論あろうかと思いますが

ジェフはスネアです! 

このタイム感は誰にも真似出来ません。
天才たる所以でしょう!

さてさて、そんな彼のテイクを集めた盤がこれ!
しかし、このページを見ると・・・
膨大なセッションの数々!天文学的です。

よって、こんなアルバム1枚でジェフを理解する事は不可能だよ!
いやいや、この盤の選曲は凄いよ!
またまた、フリークのバトルが始まりそうです!(笑)

よっしゃ!~! 全セッションを集めてやるぞ!
(10年かかる!?)

追伸

■ラリー・カールトンのルーム335より
→Rio Samba

■マイケル・マクドナルドのファーストより
→I Keep Forgettin'

■レス・デューディックのSay No Moreより
→Zorro Rides Again

■スティーリー・ダンのガウチョより
→Gaucho

■ジャクソン・ブラウンのプリテンダーより
→The Pretender

■マンハッタン・トランスファーのエクステンションズより
→Twilight Zone

なんかを入れてマイベストを作ってみましょうか!


癒しが必要なあなたに!

ニュー・ミュージック・フロム・アン・オールド・フレンド

ちょっと、お疲れで休息が必要なあなた!
ちょっと、ストレス続きで癒しが必要なあなた!
ゆっくりとマイホームでお酒を飲みたいあなた!
仕事から解放されたいあなた!
バラードに飢えているあなた!

そんな「あなた」にお奨めの1枚がこれ!

う、う、うっ・・・
実は、自分自身に一番必要かも・・・。

 「new music from an old friend」 と題されたアルバム。
オムニバスアルバムです。

180music.comというレーベル。
全米第2位の小売チェーン「Target」での販売限定にしており
日本での入手が困難でしたが少し前に日本盤として発売されています。
こういう選曲は、やはりアメリカというか180music.comならではのものと思います。

日本での企画でバラード集めた癒し系のオムニバスアルバムはたくさんありますが
どれも同じようなものばかりで食傷気味だったんですが、この盤は実にいいです。

1. アルフィー(バート・バカラック)
2. ゴッド・オンリー・ノウズ(ブライアン・ウィルソン)
3. ユア・グッドバイ(リチャード・マークス)
4. ア・ラヴ・ソング(ケニー・ロギンス)
5. ホワット・ラヴ・キャン・ドゥ(ブライアン・ウィルソン)
6. サンデイ・モーニング・カミング・ダウン(クリス・クリストファーソン)
7. アイ・スティル・リメンバー(バート・バカラック)
8. レインボウ・コネクション(ポール・ウィリアムズ)
9. ホールド・オン・トゥ・ザ・ナイツ(リチャード・マークス)
10. ザ・ワンダー(クリス・クリストファーソン)
11. アイル・リメンバー・ユア・ネーム(ケニー・ロギンス)
12. ニュー・ミュージック・フロム・アン・オールド・フレンド(ポール・ウィリアムズ)
13. セイヴ・イット・フォー・アレイニー・デイ(スティーヴン・ビショップ)



スティーブ・ルカサーの新譜

スティーブ・ルカサー

ご存知!スティーブ・ルカサー
久々のニューアルバムです。
 「EVER CHANGING TIMES」 と題されたアルバム。

少し前から、このアルバムが発売されていたのは、もちろん知っていたのですが・・・
このジャケを見たときに
「ち、ち、違う!おいらのルカサーじゃない!」
「ギター小僧の面影はどこにいった!?」
「マフィヤの親分か~!」
って感じで全く意味がないんですが自分の「心」の中で封印、敬遠していました。(笑)

先日、CDショップでたまたま試聴!
「お、お、お!GOOD!」
スミマセン!外見で判断して誠に申し訳ございません!
即、レジへ直行!

進化してるじゃありませんか!
ギターテクも!曲も!

ハードな曲から、AORメローって感じの曲もあり
いい仕上がりです。
うん!ルカサーのギターもドライブしています!
バックも美味しいどころを集めて新たなルカサー神話復活ってとこでしょうか!
曲も、メロがよくギター好きの小僧・親父だけでなく親しみやすい1枚となっております。


大満足!No Name Horses!小曽根真!

ozone_1

今週も怒濤の1週間でした・・・(毎回同じことを書いてますネ(笑))
そんな中で1日だけエンジョイってことで
3/13に行って来ました!!
われらの小曽根ひきいる「No Name Horses」ライブ

大阪ビルボードでの2ndステージ。

この後に
■大阪ビルボードは3/15まで
■福岡ビルボード(3/17~3/19)
■名古屋ブルーノート(3/21~3/22)
■東京ブルーノート(3/24~3/30)
と続くんですが

初日にあたる公演でした!

ozone_2

おいおい!これが初日かよ!?っていう感じで
アットホームでいつもの小曽根のMCは笑いの連続で
完全に大阪芸人ですわ!!(笑)

しかし、飛び出してくる音は完璧!ドドドッの破壊力!!
いや~!やっぱり生(ライブ)ですね!彼らの真髄は!

過去記事にて絶賛させていただきましたセカンドアルバム中心でしたが
ソロも1曲ありい~の
山城純子のバストロンボーンソロありい~の
とアルバムでは味わえない構成であっという間のひと時でした。
ozone_3

もっともっと聴きたい!って思わせるステージは大満足。

ipodがパンク!!

ipodfull

昨夜、CD2枚をiTunesに流し込もうとしたら・・・
ついに上記 「警告!」 が!
前々からいつかいつかとドキドキしていたのですが
ipodの容量が満タンになりました。
過去にも一度記事にさせていただきましたが
◆使用機種:ipod(30GB)
◆エンコード:MP3
◆転送レート:320kbps
にて実施しています。

2,800曲でパンクです。

う~ん。。。どうするか・・・
■いらないアルバムを削除
  → お気に入りしか入れていないので削除するアルバムは無い!
  → よって、この案却下
■転送レートを落として再登録
  → どこの誰が3,000曲近くももう一回やるやつがおるんかい!
  → よって、この案却下
■もっと容量の大きいipodを購入
  → やっぱりこの道しかないでしょう!
  → よって、この案承認

うん?
80GBにするか160GBにするか・・
29,800円 vs 42,800円

パチンコにでも行くとするか!

Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Profile

yousun(ゆうさん)

  • Author:yousun(ゆうさん)
  • 自分の好きなCDをランダムに紹介しています。
    オーディオねたも時々記載中!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    FC2ブログランキングを見る
    ranking

Categorys

Recent Posts

Recent Comments

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。