スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは、いいぞ! ロビー・デュプリー!

time and tide

彼のホームページで試聴(2曲)して予備知識があったので
いきなりアルバムの5曲目の「Blue Monday」からスタート!

部屋の中の空気が

ビシッ!  ゾクッ!

って感じであきらかに変化が生じました!

あのスティーリーダンの「aja」、5曲目「HOME AT LAST」にも通じる雰囲気。

こりゃ、堪らん!絶品!

こんなにカッコ良くていいの!?
こんなにスリリングでいいの!?

そう!
ロビー・デュプリー(Robbie Dupree)のニューアルバム!

タイトルは「time and tide」

1980年に一世風靡したそれこそ一家に一枚的存在だった
ファーストアルバムは、爽やかさが売りのナイスアルバムでしたが(下記)
久々に聴くロビー・デュプリーは「いいですなあ~!」
Robbie Dupree

これぞ
大人の為の大人のAOR!
21世紀のAOR!

上質のお酒でも飲みながら至福の時間をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

30年前にこんなソフトがあれば・・・

バンドプロデューサー2

バンドをやっていた頃・・・(高校時代から大学を卒業するくらいまで)
一番の悩みというか苦手分野が「耳コピー」。
次から次へとのバンドで演奏する曲目に対して
楽譜を買うわけにもいかなく(というか売っていないような曲が多かった・・)
コードやベースラインをコピーするのは、自身の「耳」が頼り。
今のようにそれなりのオーディオ装置もなく安ラジカセで
何度も何度もラジカセのプレイボタンとバックボタンを繰り返し押しながらの悪戦苦闘。

今となっては「良い想い出」なんですが・・・

さてさて、こんなソフトが出てるんですネエ~。
河合楽器から発売されている

「バンドプロデューサー2」 という商品!!!

簡単に言いますと「自動でコードを耳コピーしてくれるソフト」。

体験版があったので早速ダウンロードしてみて1曲試してみました。
うん!なるほど!
簡単でしかも速い!(速さはPC環境によるところが大きいでしょうが)
ちょっと細かすぎる感じで変換されましたがバッチリでした。

こんなソフトがあれば
30年近く前の小生のライフも変化していたんでしょうね!
(ちょっとオーバーかな・・・?)

というかそんな昔はパソコンすら無かったか・・・



デイブ・メイスンは「いいな~」

Dave_Mason

ここ大阪地区の週末は「雨」。
シトシト降り続く雨も「いいな~」と。

なぜか、デイブ・メイスン(DAVE MASON)が聴きたくなりポケーっと聴いておりました。

1974年発売のタイトルも「DAVE MASON」というアルバム。

このあたりの時期のデイブ・メイスンは「いいな~」と。

バックもお馴染みのメイスンバンド。
キーボードにMike Finnigan
ギターにJim Krueger
ドラムにRick Jaeger
ベースにBob Glaub

伸びやかで軽いディストーションがかかったギターサウンドは心地よいです。
プラスして名曲揃い。

1. Show Me Some Affection
2. Get Ahold on Love
3. Every Woman
4. It Can't Make Any Difference to Me
5. All Along the Watchtower
6. Bring It on Home to Me
7. Harmony & Melody
8. Relation Ships
9. You Can't Take It When You Go

シャウトして唄うメイスンも好きだけど
ここのメイスンはレイドバックしてます。

ビールでもあれば「いいなあ~」



肩の力を抜きながら。

チェロ×チェロ

ふと、会社帰りにCDショップで見つけた1枚。
タイトルが「cello*chello」というようにチェロの作品集。
過去にも書きましたがチェロの音色が好きです。
温もりと哀愁と肌の質感。

どれも聴きなれた作品ばかり。

演奏者や曲名を気にせずに
ゆっくりとウイスキーでも飲みながら。

こういう世界が好きです。
極上のリラクゼーション。

たまには、こういう音楽が心地よいです。

1. ガルデル:首の差で (ラ・クァルティーナ)
2. マスネ:タイスの瞑想曲(藤森亮一 チェロ)
3. サン=サーンス:白鳥(スザンヌ・バスラー チェロ)
4. バーバー:弦楽のためのアダージョ(ラ・クァルティーナ)
5. ファリャ:モーロ人の織物(藤村俊介 チェロ)
6. チャイコフスキー:感傷的なワルツ(スザンヌ・バスラー チェロ)
7. ショパン:ノクターン第2番(藤森亮一 チェロ)
8. ロッシーニ:アレグロ ~チェロとコントラバスのための二重奏曲(藤森亮一 チェロ)
9. J.S.バッハ:G線上のアリア(ラ・クァルティーナ)
10. カタルーニャ民謡 ー カザルス編:鳥のうた(渡部宏 チェロ)
11. カサド:愛の言葉(スザンヌ・バスラー チェロ)
12. ピアソラ:タンゴのための4人(ラ・クァルティーナ)
13. ゴルターマン:エチュード・カプリース(スザンヌ・バスラー チェロ)
14. バッハ:プレリュード ~無伴奏チェロ組曲第1番(藤森亮一 チェロ)


充電が必要・・・

あ~あ~という感じでこの1週間も怒濤のこどく出張&飲み会の連続でした。
という事でいつもながらの言い訳ですがブログ更新する暇もなし・・・

届いただけで未開封のままの「amazon」からのCD。
amazon


ipodも充電切れのまま。
携帯も充電切れ。

本日は、機器の充電から開始。
それと自分自身の充電が必要かな・・・と。トホホ。

こりゃGOOD! LADY ANTEBELLUM

Lady Antebellum

●Charles Kelley(中)
●Dave Haywood(右)
●Hillary Scott(左)
3人組によるカントリー・バンド!
LADY ANTEBELLUM

新人バンドでこのアルバムがデビューアルバム。

いや~!まいった!GOOD!ナイス!

全曲捨て曲なし!って感じで、かなりの仕上がりです。
Charles KelleyとHillary Scottの二人が基本的にボーカルをとっているのですが
Hillary Scottがからむと「ググッと」一気に上昇気分になります。
うん!いい声してます。(ハスキーながらもパワフル)

若さゆえの若干「荒削り」的部分もありますが
デビューアルバムとしては異色の出来!
5.I Run To Youなんかは逆に熟練さを感じさせる曲です。
今後が楽しみ!(というか間違いなく「超ビッグバンド」になるでしょう!)

ラスカルフラッツとディクシーチックスのいいとこ取りしたような感じ。
お奨めの1枚。

<you tubeより>


い、い、行きたい!チャカ・カーン!

chaka_billboard

Billboard OSAKAから6月号のライブ案内誌が届きました。
なんと言っても6月9日~11日に開催されるチャカ・カーン(CHAKA KHAN)の特集が目一杯。
最速予習復習アルバムと題して4枚が紹介されています。
やはり最新作の「Funk This」が今回のステージのメインになるのでしょうか!

チャカ・カーン!いいですよね!
あ~行きたい!行きたい!
でも・・・た、た、高すぎる!ぞ~!!!
自由席で15,000円、カジュアル席で13,000円。。。
まあ、このくらいのビッグネームだとしかたがないか。

最新作ももちろん一押しなんですが
小生はルーファス時代からの大ファンでござります。
ソロになってからも結構アルバムを買っておりますが
やっぱりこのアルバムが最高!!
ソロデビュー作です。
chaka

特に1曲目の「I'm Every Woman」はこれぞチャカ・カーンって感じで大好きです。

<下記はYOU TUBEより>
I'm Every Woman


こんなビデオを見たら、もう堪りませんなあ~!
たぶんこの曲も演るんでしょうな~!
行く人はいいですな~!
羨ましいなあ~!


真空管アンプに浸かりたい

lapita

時々、購入する雑誌の一つに「Lapita(ラピタ)」という月刊誌があります。
30代~50代の年齢層の男性向け雑誌です。
車・ファッション・音楽・オーディオなどを扱った「いわゆる"よくある雑誌″」なんですが
今回は「デジタル時代の真空管アンプ」というタイトルに思わず購入。

前々から「真空管アンプ」が欲しいと!
最近は、昔のように「ハイファイサウンド」をからだが求めなくなってきており
もっと安心感のある音を求めております。

正直なところ「真空管アンプ」をじっくりと聴いたことがないのですが・・・
あの「ムワーン」という濃い雰囲気が家庭で楽しみたいと!
ちょっと湿度を帯びた、部屋全体がムワーンとなるような・・・

購入したら、真っ先に聴きたいのが「これ」!
カルトーラ(CARTOLA)の愛するマンゲイラ っていうアルバムです。
それも「LP盤」で!
CARTOLA_LP

内容は、過去に紹介させていただいておりますので「こちらから


視力が・・・な、な、なんと!

megane

GW初日!
?4/26から既にゴールディンウイークに突入なんでしょうか・・・
こっちとしては今日から4連休!!

音楽関連の話題ではないのですが・・・
最近、視力がとてつもなく悪くなっているなあ~と。
車に乗る時だけ「メガネ」をかけているんですが
ここ最近は日常生活でどうしようもないくらい不便さを感じておりました。

新調しようと「ヨン様」がイメージキャラクターの「眼鏡市場」へ!
店内全品18900円!(クーポン券持参で1000円引き)!
という謳い文句にそそられて行って来ました。

18900円という事でさすがに「安物」オンパレードって感じです・・・
気品を感じさせるようなフレームは皆無・・・
まあ、しかたがないかなと思い、一本新調しました。

測定してもらったら・・・
な、な、なんと!!!
右が0.075
左が0.1

という結果に唖然!!!
おまけに乱視に老眼も重なっており、よくもこれで生活していたなあと反省です。

こんなに悪くなった原因!??
・パソコンでの作業(仕事)が多い!
パチスロのやりすぎ!
・単純に廊下現象!
いろいろと要素ありです。



Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2008年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Profile

yousun(ゆうさん)

  • Author:yousun(ゆうさん)
  • 自分の好きなCDをランダムに紹介しています。
    オーディオねたも時々記載中!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    FC2ブログランキングを見る
    ranking

Categorys

Recent Posts

Recent Comments

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。