スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーグルスへの新論

Longrun

久々のイーグルス(EAGLES)ネタです。

1971年のデビューから現在も活動中なので40年近いキャリア。

こういう息の長いバンドは、活動時期やメンバー編成などの変化に応じて
「第○○期」という風に分類されるものです。

wikipediaでは、ファーストからこの「The Long Run」までを第1期として扱っています。

小生としては
■ファースト
■Desperado(ならずもの)
■On The Border
の3枚を第1期
*カントリーフレーバー溢れるアルバム達

■One Of These Nights(呪われた夜)
■Hotel California
■The Long Run
の3枚を第2期
*ドンフェルダーとジョー・ウォルシュが全面に出てきたアルバム達

と位置づけます。

そして
■解散~再結成(今日)までを第3期
(第3期が長すぎる~!!笑)

本日紹介するThe Long Runは、ある意味でのイーグルス最後のアルバムとして
長年とらえてきました。
ホテルカリフォルニアの重圧に負けた形での重苦しい内容。

というのが通説になっています。。。

しかし!!!!
ここからが本題です。小生の新論ですが!!

上記でいうところの第2期は「ホテルカリフォルニア」までです。

この「ロング・ラン」は第3期の始まりではないのかと!!

というのも
■94年発売の「Hell Freezes Over」
■08年発売の最新作「Long Road Out Of Eden」
に完全に通じてます。!

・1曲目のタイトル曲のビートの利いた「Long Run」
・グレン・フライがシャウトする「Heartache Tonight」
・いかにもジョーらしい「In the City」
・ティモシーらしいバラードの「I Can't Tell You Why
・物悲しく切ない、ドン・ヘンリーのボーカルのラスト曲「Sad Cafe」
  (蛇足ですが、Sad Cafeのデビッド・サンボーンのサックスは泣けます!)

というように完全に「今」のイーグルスそのものの曲(アルバム)作りです!

どちらかというとこのアルバム、今まであまり陽の目を見なかったかもしれませんが
そうじゃないですネ!

いいアルバムです!!


スポンサーサイト

diNovo Edgeというキーボードを買いました・・・

diNovo Edge

以前にも書きましたが
パソコンにとってユーザーインターフェイスは非常に重要だと思っています。
キーボード、マウス、そしてディスプレイ。
「手で触って」「目で見て」部分が!

自宅ではそれほどヘビーユーザーではないのですが・・・

このたび、キーボードを新調しました。

Logicoolの「diNovo Edge」っていうキーボード。

ただひたすら・・・デザインだけに憧れて!・・・

■英語配列ですのでもちろんキーに「かな」もないシンプルさ。
  (日本語キーボードと違う部分が多いので、慣れるまで1週間くらいかかりました(汗;))
■ブルートゥースによる接続でもちろんワイアレス。
■上記写真のように使用しないときは立てかけて置けます。
  (充電も同時にやってくれるので電池要らず!)
■キーはわりとソフトタッチです。
  (好き嫌いが分かれるところ:ノートPC的感じ)
■Fn(ファンクション)キーをカスタマイズできるのでソフト起動など楽!
■そしてなんといってもシンプルな好デザイン!

とメリットを並べましたが・・・

デメリットは!?
なんといっても「高すぎる!!」

売価で2万円前後・・・・
そこらのキーボードが10個も買える!!!(うっうっ・・)

2万円出すのなら、もっといいキーボードがある!
という貴兄もたくさんおられることは百も承知・・・・
(なんだかヤケッパチ!)

キー配列に慣れたといっても・・・
いまだにEnterキーに戸惑ってます。(小さいんで)

クソッ!テンキーもないのも意外と不便・・・。

でも、でも、そんなこいつが気に入った!!!

*発売当初あったようですが英語キーボードとしての認識不具合は完全に解消されてます。




もう待ちきれない・・・ジャクソン・ブラウン

時の征者

<彼のホームページで試聴できます:上記画像をクリック

もう待ちきれないって感じで
彼(ジャクソン・ブラウン;Jackson Browne)のHPを覗いたら
お~お~!試聴できましたよ~!
それも各曲が1分半のロングバージョンで!

最新スタジオ録音の「Time The Conqueror(時の征者)」

すでに輸入盤が発売されてますが
小生は、10月1日発売の日本盤待ちです。
もちろんボーナストラックの「デヴィッド・リンドレーとのLate For The Sky」がお目当てです。

Jackson Browne photo

Roy McAlister ロイ・マキャリスターのギターを持った姿がなんともサマになってます。
(彼のHPより掲載)

良い意味で期待を裏切られました!
原点回帰の心地よいカントリーから
重厚な雰囲気のバラードまで。

今朝からずーっと試聴を繰り返しています(笑)

実に素晴らしいアルバムに巡り合えました。

Mary Chapin Carpenter golddisk


音楽とは関係ないのですが
ゴルフクラブ(アイアンセット)を購入しようと物色中!

昨日、某メーカーから試打クラブが到着したので
本日は朝から打ちっぱなしへGO!!

台風一過で涼しくなるかなと思ってましたが
ここ大阪はあいかわらずの蒸し暑さ。。。

しかし、いい汗をかいて練習場からの帰り道、車の窓を全開にして走ると確かな秋を感じました。

そんな時には、このアルバム。

Mary Chapin Carptenter(マリー・チェイピン・カーペンター)

COME ON COME ON
 っていうアルバム!です。

実に軽快!そしてバラードは心に染み入ります。
どこか、'70年代を感じさせてくれるメロディー。

グラミー賞もとっており大スターなんですが日本でももっともっと人気が出て欲しいですネ!

下記YouTubeから2点、貼っておきます。

He Thinks He'll Keep Her
(なんのライブでしょう?バックコーラスに凄い面々が!!)

Come On Come On
(このアルバムの最後を飾るタイトル曲、ジーンときます)

いいアルバムです。
名盤紹介の館 ゴールドディスクに認定します!

これからも、ちょっとマイナーで、でも素晴らしいアルバムには認定マークをつけていきたいと思っております。
amazonで886円!
(こんな素晴らしいアルバムがこんなに安くっていいの!?)




ローリング・ストーンズが聴きたくなって

Some Girls
時々、無性に聴きたくなるなるアルバムがあります。
このアルバムもその一つ!
(といっても、最近は年に1回くらいですが・・)





やはり'70年代の音楽。
一番音楽に飢えていて、一番新鮮だった時代。
そもそも貧乏学生だったので月に1枚か2枚のLP盤を
買うのが精一杯だったからこそ
1枚1枚のアルバムを擦り切れるくらいに聴いた時代。

イーグルスのアルバム。
ドゥービー、ジャクソン・ブラウン。

不思議と「ローリングストーンズ」は、あんまり聴かなかったなあ~と・・・
でもこのアルバムだけは、超ヘビーローテーションで聴いた1枚!!


泥臭いビートが心地よかった時代。

ここ最近購入したアルバムで全曲を口ずさめるアルバムがあるのか?・・・

反省の思いと過去の想いが。

名盤、 「ミス・ユー(女たち)」を聴きながら。

ひょこっとしたところからツェッペリン

Led Zeppelin IV
先日、帰宅後ふと机の上にこのCDがポツンと・・・
あれ?って感じで
■最近、聴いた記憶がないのに誰がCDラックから出したのかな?
という疑問と同時に
■このアルバム、そもそもCDで持ってたっけ?


どうやら
うちのチビがレンタルショップから借りてきていたようです。

おいおい!
30年以上も前(というか40年近くも前の)古典ロックだぞ~!!
と思っていたのは小生だけかもしれません。

いいバンドは確実に次の次の世代に受け継がれていくもんですねえ~

このLed Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の4枚目のアルバム。

当時、タイトルもなくそれだけで話題になった盤です。

現在は、「?」というのが一般的な呼び名です。
「天国への階段」が入っていることで一番有名で売れたアルバムです。

特にLP盤でいうところのA面は
なんどもなんども繰り返し聴いたもんです。

1. Black dog
2. Rock 'n' roll
3. Battle of Evermore
4. Stairway to Heaven

このA面で起承転結が完成されており
ロック至上、最高のA面といえるのではないでしょうか!

小生はLP盤でしか所有しておらず・・・
もちろん、こそっとipodへ落とさせてもらいました!!


渋すぎる!こんな音楽が聴きたかった!

Do Right Man

最近CDショップへ行っても「欲しい!」と思うCDがない・・・
「これは!?」と思うような盤でも試聴をしてガッカリ・・・

何を求めているのだろうか・・・

心の琴線にふれるような音楽。

そんな気分の時に
ふと、この人の曲がかかっていました。

DAN PENN(ダン・ペン)というおっさん。

恥ずかしながら聴いたことがありませんでした。

少し調べると、アレサやジェイムス・カーへも曲を提供しているサザン・ソウル界の大御所。

初めて聴いた時にクラプトンが新しいアルバムを出したのかな!?
って感じで歌い方、トーンがそっくりそっくり!

う~ん!渋い!渋すぎる!
こんな音楽に飢えていたんだと!
おおげさなオーディオ装置でなく小さめのボリュームでじっくり聴くのが一番。

2曲ばかりYOU TUBEから貼っておきます。






Keith Urban(キース・アーバン)は最高にいいよ~!!

グレイテスト・ヒッツ

音楽とは直接関係ないのですが
ゴルフ熱が再燃しております・・・

練習(打ちっぱなし)も休みの日には必ず行く!という入れ込みようで
おかげで「メタボ」対策にも!
(やっぱり運動は気持ちがいいですねえ~!
 ?!練習後のビールも最高・・・!)

アイアンセットは、かなり古い物を使用しているんですが
知人の最新ギアをこの前に少し打たせてもらいました。

うっうっ!
飛ぶ!打ち易い!楽!真っ直ぐ!
と文句のつけどころなし。。。。

日々技術の進歩っていうのは凄いもんです。

同じようにオーディオ機器もそうなんでしょうネ・・・
最新のアンプ、CDプレイヤー、スピーカーが欲しい!欲しい!
(小生の現機器は骨董品的価値?)

さてさて、最近こればっかりって感じなのが
Keith Urban(キース・アーバン)

うん、実に快調!快適!
下記のように18曲満載のベスト盤です!
それも全米No.1ヒット満載のお買い得!
お気に入りの曲にはyoutubeへリンクを貼っておきました。

これぞカントリー・ロックの真骨頂!
初秋の風を感じながら!
ちょっとセンチな時にも!
グッドフィーリングの時にも!

1. Romeo's Tune
2. Got It Right This Time
3. I Told You So
4. Stupid Boy
5. Better Life (全米6週連続No.1)
6. Making Memories of Us (全米5週連続No.1)
7. Once in a Lifetime
8. Tonight I Wanna Cry
9. You're My Better Half
10. Days Go By (全米5週連続No.1)
11. But for the Grace of God (全米No.1)
12. You'll Think of Me (全米4週連続No.1)
13. Who Wouldn't Wanna Be Me (全米3週連続No.1)
14. Raining on Sunday
15. Where the Blacktop Ends
16. Your Everything
17. Somebody Like You (全米5週連続No.1)
18. Everybody


1+1+1+1=?

Turnabout
更新が滞っておりスミマセン。。。
相変わらずそれなりにCDを購入しているんですが
少しずつ紹介させていただきます。





本日は「Fourplay(フォープレイ)」 

Bob James(ボブ・ジェイムス):K
Nathan East(ネーザン・イースト):B
Larry Carlton(ラリー・カールトン):G
Harvey Mason(ハーヴィー・メイソン):D
(初期は、ギターにリー・リトナーが参加)

という超強靭な4人組!

個人的に個々のメンバーの超大ファンであり
それこそ
1+1+1+1=4 どころか
1+1+1+1=くらいになってもいいのですが・・・

なぜか逆に個性がマイナス要素に働いているようで
1+1+1+1=2?くらいの感覚になっていたグループであり
正直なところ結成当時('90年)に何枚か聴いただけで遠ざかっていました。
というか初期は結構意気込みが感じられましたが
ラリー・カールトンの加入で少しマンネリサウンド的になったなあ~と・・・

しかし、この2006年発売の通算10枚目の「X」
うん!いいですね~!

もちろん安心感はピカイチ!
曲もリラックス感が溢れていて初秋にぴったりな雰囲気です。

目玉は5曲目の「My Love's Leavin'」
マイケル・マクドナルドがボーカルでゲスト参加しております。
(実は、これ目当てで購入したんですが!)

スティーブ・ウインウッドの名曲を切実と歌い上げております。
個人的には、この曲だけで買う価値ありと!



Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Profile

yousun(ゆうさん)

  • Author:yousun(ゆうさん)
  • 自分の好きなCDをランダムに紹介しています。
    オーディオねたも時々記載中!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    FC2ブログランキングを見る
    ranking

Categorys

Recent Posts

Recent Comments

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。