スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神衛生上

精神衛生上、もっとも良くないものの一つに「スパム」ってものがあります。
このブログにもコメントへのスパムが結構来るんでゲンナリです。
禁止語句の設定とかいろいろ試しましたが・・・撲滅できませんネ。
ということで
「コメント投稿時に画像認証を設ける」とう設定をさせていただきました。
(下記のようなもの)
認証

うん!これは完璧にシャットアウトしてくれます。
当たり前っちゃ当たり前かな!
元々、スパムなんて人的に送信してるんでなく自動でやってるんだから。
コメント書き込んでいただける方にはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

通常のメールも同じ。
現在、サンダーバード(Thunderbird)を使用しており
迷惑メール(スパム)に対してもそれなりにフィルターをかけてくれているんですが
完全でないというか漏れも多く、1日100近いスパムにイライラ状態でした。
解決策としてGmailを経由させるという方法が載っておりました!!
gmail

お~お~!って感じでこれは強力ですネ!
完璧にスパムに対してフィルターをかけてくれます。
Gmailは経由させているだけなんであくまでメインメーラーはサンダーバードです!

設定方法は、ググってみられたらいろいろと紹介されています。
ここなんかは結構親切でした。

精神衛生上、本当に快適です。
逆に元々、個人(私用)宛のメールなんてほとんど来なかったので・・・
寂しいくらいです。。。(笑)


スポンサーサイト

やさし過ぎず、難し過ぎず

ブラヴォーグ

まずは音楽ネタではないのですが・・・
ゴルフのアインアンセットを新調しました。
ドライバーのほうは、それこそ「飛ぶ!」というキャッチフレーズに騙され?
ひっきりなしに購入してしまうのですが
アイアンは実に十数年ぶり!
このアイアンの謳い文句が
「やさし過ぎず、難し過ぎず」
最近の傾向は「やさしさ」がメインなんですが
それじゃあちょっと物足りないなあ~という事でアスリート志向のアイアンです。

さてさて、音楽の場合は!?
やさしさ、難しさ ってどうなんでしょう?
個人的には、
■やさしい→易しい(簡単・初心者向け)
■難しい→マニア・上級者向け
っていうジャンル分けは無い!と思っています。

しかし、易しいでなく「優しい」音楽はいくらでもありますよね!
難しいのもテクニック的に凡人じゃあ演奏ができない難しさってのもありですね。

さてさて、山中千尋!のニューアルバム。

>Bravogue(ブラヴォーグ)

"bravouge"(ブラヴォーグ)は、楽典用語の《楽》ブラブーラ:1.高度な技巧を必要とする華麗な曲 2.勇壮, 華美;はなやかな演奏(演技の)威勢のよさ[イタリア語]と、vouge(スタイル、形式、ファッション)とを合わせた造語です。


とのこと。

初期の「澤野工房時代」からの大ファンなんですが
ここ最近の2枚くらいは未購入だったんですが久々の彼女との出会い。

初期の彼女は
■大胆・ハツラツ
■憂いさ
■アレンジの奇抜さ
が魅力だったのですが
このアルバムは、いい意味で「こなれてきた」感がありますネ。
(初期の頃の良くも悪くもの「クセ」が大好きなんですが・・・)

しかし、12曲中の4曲がオリジナルなんですが
それには彼女らしいメロディラインで「思わず、ニヤッ」

うん!だんだん大きくなってきてるなあ~!と!

優しいアルバムです。

(初回限定盤はDVD付き!CDのほうはSMH-CDです。)


最高のライブ NO NUKES

No Nukes

史上最大のロックコンサートは?と聞かれたら
'69年のウッドストックに軍配があがるでしょう。
確かに「規模」「参加ミュージシャン」からいっても納得!

しかし小生にとっての最大のライブは
'79年にマディソン・スクェア・ガーデンで行われた

「NO NUKES」 !

原子力発電所反対を掲げたデモコンサート。(チャリティコンサート)

下記のようにこれぞ'70年代ロックって感じです。
いきなりドゥービーのディペンディン・オン・ユーから始まる全27曲!

CDでは2枚組みですがLP盤では3枚組み!

ドゥービーのどっしりとしたリズムをバックに唄うニコレット・ラーソンの?溢れる愛なんかは超GOOD!

廃盤?のようで新品を入手するのは難しいと思いますが
'70年代ロックファンなら必須的アルバム!(間違いなく!)
オークション等で出回っていると思いますのでぜひともゲットする価値あり。

ディスク:1
1. ディペンディン・オン・ユー(ドゥービー・ブラザーズ)
2. 悲しき街角(ボニー・レイット)
3. エンジェル・フロム・モンゴメリー(ボニー・レイット)
4. プルトニウムよ永遠に(ジョン・ホール)
5. パワー(ドゥービー・ブラザーズ・ウィズ・ジョン・ホール&ジェイムス・テイラー)
6. 時代は変わる(ジェイムス・テイラー,カーリー・サイモン&グラハム・ナッシュ)
7. 大聖堂(グラハム・ナッシュ)
8. ザ・クロウ・オン・ザ・クレイドル(ジャクソン・ブラウン&グラハム・ナッシュ)
9. ビフォア・ザ・デリュージ(ジャクソン・ブラウン)
10. 溢れる愛(ニコレット・ラーソン&ドゥービー・ブラザーズ)
11. リトル・シスター(ライ・クーダー)
12. ア・ウーマン(スウィート・ハニー・イン・ザ・ロック)
13. ウィ・オールモスト・ロスト・デトロイト(ギル・スコット・ヘロン)
14. ゲット・トゥゲザー(ジェシ・コリン・ヤング)
ディスク:2
1. ユー・キャント・チェンジ・ザット(レイディオ)
2. ワンス・ユー・ゲット・スターテッド(チャカ・カーン)
3. キャプテン・ジムの酔いどれ夢(ジェイムス・テイラー)
4. ハニー・ドント・リーヴ・L.A.(ジェイムス・テイラー)
5. 愛のモッキンバード(ジェイムス・テイラー&カーリー・サイモン)
6. ハート・オブ・ザ・ナイト(ポコ)
7. クライ・トゥ・ミー(トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ)
8. ステイ(ブルース・スプリングスティーン,ジャクソン・ブラウン&E.ストリート・バンド)
9. デヴィル・ウィズ・ザ・ブルー・ドレス・メドレー(ブルース・スプリングスティーン&E.ストリート・バンド)
10. 泣くことはないよ(クロスビー,スティルス&ナッシュ)
11. ロング・タイム・ゴーン(クロスビー,スティルス&ナッシュ)
12. ティーチ・ユア・チルドレン(クロスビー,スティルス&ナッシュ)
13. ドゥービー・ストリート(ドゥービー・ブラザーズ&ジェイムス・テイラー)

秋にはボズのバラードがいい!

Fade into Light


昨日(一昨日)は「祭り」。
町会の役員をしていることもあり一日中繰り出されていました。

吉田拓郎の「祭りの後の寂しさが・・・」でもないのですが
今朝はひっそりと秋らしい一日になりそうです。

まだ、「晩秋」というのには早すぎますが
秋に聴きたい1枚は?と言われればこの1枚を推薦!

最近はすっかり「高田純次」化している?
Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)
boz_takada


'96年に日本向け?に発売された「FADE INTO LIGHT」

?「Lowdown」
?「Harbor Lights」
?「We're All Alone」
?「Simone」
のヒット曲は、アンプラグド版でこれが実にGOOD!

新曲も5曲あり
大統領のクリスマス・ツリーの主題歌の?「Fade Into Light」
?「Just Go」
なんかはグググ~ンとくるバラードです。

バラード集といえばそれこそ星の数ほどありますが
このバラード集は、ちょっとランクが違います!!

Fade Into Light


余りものでのPCオーディオ環境

my_pc


いい音楽は、きちんとしたオーディオ装置で聴くべきだ!


・・・と以前にも偉そうな事を述べているのですが・・・

ここ最近、怠け癖がついてしまっているのか
ついつい、パソコン環境での「ながら聴き状態」に陥っています。。

しかし、少しでも良い音で聴きたいというのはオーディオ愛好家としての意地??

大きな出費をする根性もない(というか金もなし・・)ので
ほったらかしにしていたスピーカーを引っ張り出してきました。

RとLチャンネルスピーカーには
■タンノイ CPA-5
*もっともタンノイらしくないスピーカー??
*でも能率が90dBと高能率で主張性のあるモニターライクな音です。

センタースピーカーには
■ボーズの33WER
*テレビ用のサラウンドシステムで使っていたやつを流用

下記のように「マトリックス接続」をしております。
matrix


アンプは
■オンキョーのWAVIO(MA-500U)
*パソコンからUSB接続

ってな環境です。

(過去紹介したMicro Music Monitorは、引退です。)

まあまあの音かなと・・・!
カントリーなんかは軽快に聞かせてくれます。

当分はこれで!

元気なおじさん達

前回紹介した「ジャクソン・ブラウン」もそうなんですが
このところ立続けに往年?のビッグ・アーチストの新譜が続々発売されます(されています)。

往年という言葉は、あまりにも失礼ですネ!(笑)

小生の年代(40歳後半)にとっては、彼らと共に歩んできた状態でもあるアーチスト。

ジャクソン・ブラウンにプラスして特に下記5枚が注目!ってとこでしょうか!

正真正銘の「新譜」ってとこにゾクゾク感が100%です。

今の時代でも「この元気なおじさん達」のアルバムが聴けるとは・・・感慨!!

実は、既発売のジョン・オーツもジェイムス・テイラーも未購入です・・・が
もちろん全アルバムをゲット予定です。

感想は、別途報告いたします!


26 Letters 12 Notes
アーチスト名:Dave Mason(デイブ・メイスン)
タイトル:26 Letters 12 Notes
発売日:10/14



If the World Was You
アーチスト名:J.D. Souther(J.D.サウザー)
タイトル:If the World Was You
発売日:10/14



Covers
アーチスト名:James Taylor(ジェイムス・テイラー)
タイトル:Covers
発売日9/30



Speak Low
アーチスト名:Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)
タイトル:Speak Low
発売日:10/28



1000 Miles of Life
アーチスト名:John Oates(ジョン・オーツ)
タイトル:1000 Miles of Life
発売日:9/23

うん!GOOD!ジャクソン・ブラウン!

時の征者 [Limited Edition]golddisk


Time may heal all wounds
But time will steal you blind
Time the wheel , time the conqueror

時はすべての傷を癒してくれるかもしれない
でも時はあなたから
何もかもすべてをすっかり巻き上げてしまうことだろう
時は運命の車 時は征服者
              (対訳;中川五郎氏)


1曲目の「TIME THE CONQUEROR」
のサビ部分です。
詞もさることながらこの部分のメロディがなんともGOOD!

そう!10月1日に発売になったばかりの
ジャクソン・ブラウンのニューアルバム。

発売日にゲットしてから、もう5,6回聴いております。

数多い、彼のアルバムの中でもベスト3に入ると思われるほどの仕上がり!

「今」のジャクソン・ブラウンなんですが
どこか初期の頃を思わせるメロディ。

確かにジャケットの帯にも
「21世紀のウエストコーストサウンド」って謳っています。

つべこべ言わずに聴いて欲しい1枚。

ボーナストラックの「レイト・フォー・ザ・スカイ」は泣けます。

文句なしのゴールドディスク認定!


<補足>
pick

初回盤のみでしょうか?ピックが付録でついていました!!

Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Profile

yousun(ゆうさん)

  • Author:yousun(ゆうさん)
  • 自分の好きなCDをランダムに紹介しています。
    オーディオねたも時々記載中!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    FC2ブログランキングを見る
    ranking

Categorys

Recent Posts

Recent Comments

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。