スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオ熱 一段落

1ヶ月ほど前から過去記事にもありますように
オーディオ熱が自分自身のなかで高まっておりました。

ようやく一段落!かな?

スピーカーはあれやこれやと、とっかえひっかえを繰り返して
下記写真のように
FOSTEXの400HTとFT96H
それにウーハーはB&W685から移植しちゃいました・・・
speaker

アンプは念願?の真空管アンプ
ELEKITのTU-879Sです。
TU-879S

アンプは真空管アンプがどうしても欲しくて
あれこれと物色していたのですが
どうしても金銭的になかなか思い切りがつかなく躊躇していたんですが・・・

ネットでTU-879Sの評判がかなりいいんで
おまけに値段も超超超格安!!!!ってことで購入。
福沢さん4枚でお釣りがきちゃいました(笑)
(当初予算の1/3です!)
といっても完成品でなく、キットでございます。
非常に丁寧な組立説明書が同梱されているので初心者でも可能と思います。
(もちろん、抵抗やコンデンサなどを一つ一つ半田付けしていきますので
 半田付けの技術は必要ですよ。)

肝心の音は!?

うん!上出来!
狭いマンションの一室で聴く分には「最高」に近いレベルじゃないのかなと(自画自賛(笑))

スピーカーのネットワークも試行錯誤で
抵抗やコンデンサを何本買ったことか・・・。

しばらくはこれでエージングさせ、最終的にネットワークの素子を高級なやつに変更予定。
真空管もいろいろとチャレンジしたいと思います。


スポンサーサイト

凄いの一言 マイルス・デイビス

cookin
ずいぶんと前にも同じ事を書いたのですが・・・
小生ごとぎがマイルスを語るのは、ちょっと憚られるという思いがあってなかなか書けない病が続いておりました。

しかし、今日は書くぞ!!!という意気込みです。

ここ最近CDプレイヤーにトレースするのは上記アルバム。
MILES DAVIS の 「COOKIN'

俗にいうところの四部作の1っ発目。

本日は演奏そのものよりも「マイルスの音(音色)」について
ちょっと神がかり的な音色です。
一曲目の「MY FUNNY VALENTINE」の音なんかは
レッド・ガーランドの優しいメロディアスなピアノから始まり
マイルスが入ったところで完全にノックダウン!
ちょっと怖いくらい
鳥肌がブルブルんと立ちます。
心に突き刺さります。
演奏の緊張感がヒシヒシと伝わってきます。

ジョン・コルトレーンも参加しております。
しかし、マイルスとの差はあまりにも大きいです。
(マイルスの一番いい時期かもしれませんね)

いいオーディオ装置で聴きたい一枚です。
それと「酒」もかかせません(笑)






Revelatorってアルバムがやってきてくれた!

Revelator
本当に暑い毎日。
今や「エコ」「節約」「節電」が当たり前となってきたわけですが
自分が聴きたい音楽をわざわざ探すのはエコの精神に反する?(笑)

ってなわけで「聴きたい音楽は向こうからやってくる」的な話を一つ。

少し前、販売店さんとのゴルフコンペがあり(平日ですが・・・)
車を持っていない小生は社有車をちょこっと借りて(支社長車のクラウン)行ってきました。
帰りに何気にFMをかけたらこの音楽が流れております。
(interFMだったと思います。)
(6月9日だったんで「ロックの日」ということでゴキゲンな曲がどのチャネルからも流れていました。)
タイトル名は「Midnight In Harlem」という曲
ゴルフの疲れも完全に吹っ飛ぶようなナイスな音楽!!
スライドギターが「ズシッ」「ビシッ」「スコーン」と体に入ってきます。

このスライドは紛れもなく「デレク」の音!
と確信していたら、曲紹介に「テデスキ?トラックバンド」?と・・・??
テデスキ?デレク?聞き間違えかな?
いや絶対にこの音は「デレク」だと!

帰って調べたら、なんのことはない・・・
スーザン・テデスキってのはデレクの奥さんだったんですネ!
恥ずかしながら知りませんでした。

TEDESCHI TRUCKS BAND 「REVELATOR」

この夫婦共演の超強力なアルバム!(ある意味でファーストアルバム)

久々の感動を与えてくれたアルバム!

いい音楽は向こうからやってきてくれました!!

「音」に飢えているあなた!絶対に買いです!

オーディオ熱再燃(その2)

オーディオ熱再燃の続きです。(当分シリーズ化かな(笑))

さすがに400HTもネットワーク無しでは、ちょっと(かなり)きつい!
耳が痛い!(笑)
ってことで、ネットワークを手作りしようと。
思案の末、下記に決定!
network2
10dB減衰させます。
下は推奨値では3kHなんですが、ホーンの魅力に取り憑かれたんで
もうちょっと頑張ってもらおうと、2kHでローパスを入れます。

ちょっくら自転車(チャリンコ)で秋葉原まで一っ走り!!!
都内に住んでいるのは便利だと改めて思いました!
(秋葉原まで自転車で10分くらいで行けるなんて、大阪時代を思うと夢のようです。)

コイズミ無線さんにおじゃまして上記コンデンサーとコイルと抵抗をゲット!!

にわか工作で下記のようなネットワークを作成。
(ブサイクな工作です・・・)
network1

さっそく試聴!
おー!グーッド!ブラボー!
タンノイ CPA-5との組み合わせで聴いているのですが
400HT

もうこれで十分じゃないの!!?
これ以上望まないよ!!
って感じでゴキゲンな音です!!!
・・・と思うくらいの音になってきました。

実は・・・
上記ネットワーク材料の購入時に・・・
買っちゃいました!
これを・・・
FE168E

もう後戻り出来ません!!!(笑)

スピーカー作りに励みます!!!

続く(笑)


オーディオ熱再燃か!?

単身赴任生活も1年強。
そんななかで、もう少し良質のオーディオで音楽に浸りたいと・・・
そんな思いが高まって。
まずはスピーカーをチョイスと。
マンションの独り暮らしなんで、高価なスピーカーもいらない。
店頭で試聴もせず、ネットで検索という「ずぼら」方式で
決めたのがB&Wの685というスピーカー。
貧乏人には、ちょっと「憧れ」のメーカー!
黄色いケプラーコーン!
ゆったりと音楽三昧!

そんなささやかな夢も抱いて。

それが、なんとか2日間は我慢して聴いていましたが・・・
3日目には下記状態・・・
B&W685


理由は「音楽が生きていない」!それだけです!

セッテイングにも問題があるのはわかっています。
エージングができていなのもわかっています。
アンプがダメなのもわかっています。

う~ん・・・ただ、なんとなくこれ以上セッティングをあれこれやっても
アンプを交換しても、エージングが進んでも
本質的な部分で音は「生きて」こないんじゃないかと。

そんなある日。
下記ホーンを購入。(上の部分)
400HT

FOSTEXの400HTという安いホーン。(実売価格で1本1万円くらい)
能率108dBというバケモノ。
さてと、ネットワークも無しに繋いでみると!
お!おっ!お~!
音が生きています!
もちろんネットワーク無しの無茶苦茶な形なので
ギンギン・キンキン・カンカンの音です。
マイルスのトランペットが耳をツンざきます。
しかし「生命力が溢れています」。

久々にオーディオ熱が蘇ってきました!

もちろん、この話は「続く」です。(笑)

注:決して「B&W685」を批判している訳ではありません。
  各オーディオ雑誌やネットなどでも好評を博しているスピーカーです。
  




Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2011年07月 | 08月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Profile

yousun(ゆうさん)

  • Author:yousun(ゆうさん)
  • 自分の好きなCDをランダムに紹介しています。
    オーディオねたも時々記載中!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    FC2ブログランキングを見る
    ranking

Categorys

Recent Posts

Recent Comments

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。