スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーミンを再認識!!!

実はあれからも、ごちゃごちゃとオーディオいじりをしておりました。
ネットワークの設定に四苦八苦。
(いったい何個のコンデンサーや抵抗を買ったことか・・・)
ということでようやく満足いく音になってきました。
スピーカーのネットワークは外付けで下記です。
(アンプの素子もかなり変更しました。)
network2

どうしても優秀録音盤を聴いてしまいがちなんですが
やっぱり、ずーっと聴いてきた70年代ロックがいい音で鳴って欲しい。
それが一番です。

今宵はふとしたことから
Super Best Of Yumi Arai
ユーミンのベストを聴いてみました。

大好きな「中央フリーウェイ」。
ベースは尊敬するリーランド・スカラー。
この曲のベースラインには本当に関心しており、このベースラインがこの曲の一番の聞き所と!
逆に音質的には、無関心というか気にもしなかったんですが
(どちらかというと、何日も替えていない弦を使用しているような音・・・と思っていました。)
ところがどうでしょう!!!
弦の響きが聴いたことのない感じでビシビシ伝わってきます。
真っさらの弦です!(笑)
フレットをすべる音もリアルに聴こえます!!

次はもっともセンチな曲の「海を見ていた午後」。
控えめなんですがバックのパーカッション(コンガ)の音が実にリアル!
林立夫がやっています。
松任谷のエレピが主役と思っていたんですが
実はコンガの音がこの曲をより幻想的にしているんですね。

完全に70年代にタイムスリップしてしまいました。
いや~、これが求めていたオーディオというか音楽です。
音楽に没頭できて完全にはいっちゃう世界を。
スポンサーサイト

フィービースノウの「Good Times」

この盆に帰省した時に地元の連れとの飲み会を行いました。
自分をいれて4名。
全員が中学の時からの連れ。

たかが2件のはしごでしたが、ヘベレケ状態・・・
帰りがけによろめき、ほぼ顔面から地面に直撃・・・
前歯が欠けるは、左手首は捻挫、右肩はいまだにほとんどあがらない状態・・・

・地元で飲んでいたこと(歩いて帰っても10分)
・安心できる連れとの飲み会(いつもの販売店のおっさんと飲むとは違う!)
・居酒屋という雰囲気

という安心感があっての「ヘベレケ状態」と・・・

でもでも、いい時間でした。

いい時間→Good Times ということで

本日紹介するのは
フィービー・スノウ(Phoebe Snow)の下記アルバム。
タイトルも「Phoebe Snow」ってことでファーストアルバムです。

Phoebe Snow

松本龍さん(元震災復興担当相)が辞任会見でフィービースノウを語ったのは有名ですよね。
(個人的には、こういうおっさんは好きだったんですが・・・)

さてさて、フィービースノウ。
実はこのアルバム、LPで持ってるのですがCDでは持っておりませんでした。
(ということは、もう何十年も聞いていない・・・)

今回、買っちゃいました!
いいの?こんな名盤が881円で?って・・・という思いでamazonでポチッ。

いや~!感動感動!超感動!

1曲目の「Good Times」から痺れます!

音(音質)もいいですね。
こういう録音が大好きです。
(あんまりレンジは広くないんですが妙に生々しいギターが最高!)

今はどうしてるのかわからないですが「橋龍さん」に乾杯して聞きましょう。




やっぱりライブ! No Name Horses

昨日(8/20)と今日(8/21)の2日間。
すみだストリートジャズフェスティバルが開催されました。
今日は生憎の「雨」でほとんどの開催場所で中止になっていましたが
昨日は曇り空で気温も低くて絶好の日和でした。

すみだストリートの「すみだ」は「墨田区のすみだ」です。
錦糸町駅前や錦糸町公園をメインに約30の場所で開催されました。
昨年に続き今年が「2回目」!
ジャズストリートといえば「神戸ジャズストリート」が有名で歴史もありますが
この「すみだ」もそのうちに名門ジャズストリートになっていきそうな予感があります。

開催場所まで歩いても10分くらいのところなんで
「近い」ということは一番の理由なんですが
今回、見に行った目的は大きく2つ!!
一つは、会社の先輩のバンドが出るということでお誘いを受けていたんで。
もう一つは、最近オーディオいじりの中で生音が聴きたい!生音を参考にしたい!
という思いが強くなってきたんで。
ということになります。

やっぱり「生音」は違います!(当たり前か!)

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

とうことで本日紹介するアルバムは
小曽根真率いる「No Name Horses」のライブアルバム。
タイトルは「Back at The Club」

back at the club

このブログでも本当に何回も何回も紹介している「No Name Horse」
彼らの最初のコンサートからほとんどのライブを見に行っています。
結成から7年が経つんですね。

スタジオ録音のCDも素晴らしいのですが
やっぱり彼らの最大の魅力は「ライブ」です!!
絶対にライブです。

このアルバムは2010年の夏にブルーノート東京で計10回行われたライブの中で
各ライブに1曲だけ演奏されたスタンダードを集めたものです。

よって、それぞれの曲が完全に一発取りの音源!
すべてのテイクが緊張感の中にもリラックス感と余裕感さえ漂わせています。
さすがとしかいいようのない演奏とアレンジ。

いいアルバムです。



大人の味わい J.D. Souther(JDサウザー)最新版

増幅管
真空管アンプいじりも少し休憩です。
いまのところ、出力管には前述のKT88(GOLD LION)
そして初段は上写真の左のSOVTEKを使用しています。

最近オーディオいじりもあって
「音」を聞いて「音楽」を聴いていないなあ~と反省。

やっぱり音楽を聴く為のオーディオです。
いい音で涙を流せたら最高。

ということで今回の紹介アルバムは下記 ↓ ↓
NATURAL HISTORY

JDサウザーの最新版です。
タイトルは「NATURAL HISTORY

最新版といっても
過去の自身の曲や他のアーチストへ提供した曲などのリメイク盤です。
イーグルス、リンダ・ロンシュタットなど。

いや~!いいですね!
生ギターとピアノをメインにしたリメイクです。
テンポも全般に原曲よりも落とし気味で
なんたって「ゆったり」「しっとり」感が満載です。

イーグルス関連の曲もどれも味わい深くGoodなんですが
7曲目の「I'll Take Care Of You」はいいです!(ディクシー・チックスがカバーしていて、そっちも最高なのですが)

余市
貧乏人として「シングルモルト」の味がギリギリ楽しめるお酒で気に入っています。(安物のなかでも)
やっぱりウイスキーを飲みながらの音楽は最高!


真空管アンプは奥が深い!

先日紹介したELEKITの「TU-879S」というアンプ。

早速、ちょこっと真空管を変更してみました。

出力管:KT88 (GOLD LION)
初段:12AX7 EHゴールド(Electro Harmonix)
KT88 GOLD LION

変える前は怖かったのです。
何が怖いって?
変更後に「音」が良くなっても、逆に悪くなっても・・・
「真空管アリ地獄」の仲間入りになりそうな気配がして・・・
(真空管に取り憑かれて抜け出せない一種の病気(笑)のこと)

音質があまり変わらなければ「こんなもんか」で済んでしまって
おそらく二度と真空管交換なんぞにお金をかけないのでしょうが

さてさて、交換後の音は!?
困った困った・・・!
音は全然違います。(大きく変化しました。)
聴くCDによっても良かったり悪かったりと

トータル的に評すると
良く言えば
・上品な音
・聴きやすい音
・優しい音
悪く言えば
・なんかコモっている
・元気がない
・音場が遠のいた

結果としては「失敗!」かな・・・?
(特に12AX7の交換のほうがバッドチョイスっぽいです。)

そもそも上品で優しい音は求めておりません。
毒を求めているんです。
少々荒削りでも、ノイズが入ってもいいんです!
ビシバシ迫ってくる音が欲しいんです。
音場が近づいて欲しいんです。

初期同梱の真空管のほうが全然いいです。(12AX7だけを元のやつに戻しました。)

うーん。
どうしたのもかと・・・
そこでマニュアル(組立説明書)に書かれている2つの事を実践!
1.無帰還にしてみる
   抵抗のR7とR8およびコンデンサーのC7、C8を取り外し
2.入力カップリングコンデンサーの取り外し
   C1とC2を取り外して、ジャンパー線でつなぐ
取り外し部品

おーおー!!激変!!
遠のいていた音場が前に出てきました!
モヤモヤ感も撲滅!

ただ、ちょっと「荒削り」「ギスギス」感もあるなあ~と・・・
無帰還に変更した「ツケ」だと思います。

またまた、うーん・・・
そこで購入した12AX7 EHゴールド(Electro Harmonix)に再付け替え!

どうでしょう!
瑞々(みずみず)しさが現れてきました!
(ギスギス感は大幅に激減)

求めている音にかなり近くなってきました。
(でもやっぱりこの12AX7はちょっとだけ音場が遠のく感じは否めません)

真空管アンプの世界の奥の深さというか恐ろしさを体感しました。

もうちょっと、いろいろと試行錯誤していきます。

Counter

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Profile

yousun(ゆうさん)

  • Author:yousun(ゆうさん)
  • 自分の好きなCDをランダムに紹介しています。
    オーディオねたも時々記載中!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

    FC2ブログランキングを見る
    ranking

Categorys

Recent Posts

Recent Comments

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。